英文でメールを打つこと

英文でメールを打つこと

普段、私たちは日本語を使って生活している。

会話もメールも読書も何もかも。

でも、それでは日本語しか使えない。

そりゃ、一か国語を使いこなせれば生活には困らない。

日本に住んでいる限りは仕事も見つかるだろうしコミュニケーションが取れる。

でも、これからどうなるだろうか。

移民を受け入れるかもしれないこの国で、日本語だけで生活していくのは何気に困難だ。

街を歩いていると英文の標識や看板があちらこちらに見える。

外国人が観光に来てくれれば国の収入になるし、いずれアメリカのような多民族国家になることを視野に入れているのかもしれない。

みんなが日本語だけでいいか英語も使いこなしたいか選ぶのは自由だ。

もし、これから英語を勉強したいっていう人は少しでもいいから、英文を使う習慣をつけてほしい。

一日一日の積み重ねが大事だから。

挨拶でちょっと使うのでもいいしメールする時英文を使うのでもいい。

言葉はいつでも勉強できる。

使いこなせると思えば上達は早くなるよ。

私が書いた初めての英文メール

今日は学校で英語の授業があった。

他のクラスよりも英語に力を入れている、うちの授業では日本語を使わないことが多い。

英語で話し、英文で書いてみんなとコミュニケーションを取っていく。

だから、英語をマスターしておかないと授業についていけない。

既に脱落しかけている人がクラスにいる。

私も入学してからは苦労した。

日本語使っちゃいけないと分かっていてもつい使ってしまうからね。

でも、私には秘策がある。

知り合いの外国人に教えてもらってる。

昨日も英文で書いた文章を添削してもらった。

もちろん、やり取りは英語。

直してほしい所があれば英語でメールを送る。

これだけで英文で書く力が身に着くし、授業の復習にもなる。

知り合いも忙しい中わざわざ時間を作ってくれるから嬉しい。

英文のメールを送る

近所にいてくれて本当に助かるよ。

近所ならメールしなくてもいいじゃんなんて思いがちだけど、外出していないことが多いからどうしてもメールに頼らないといけないんだ。

ネイティブ並みの英語が使えるよう、毎日頑張ろう。